YoutubeのRSSフィードが6月12日あたりから信頼できない証明書エラーに

YoutubeのRSSフィードが6月12日あたりから信頼できない証明書エラーに

課題・問題点

表題の通り、YoutubeのRSSフィードが6月12日あたりから信頼できない証明書と判別されるようになっていた。

アプリケーションの証明書チェックを無視するように組みなおせばいいのだけど、
突然切り替わったので暫く把握できず。個人的に収集していたデータフィードが暫く停止していた。

具体的対策

curlによるテスト

信頼できない証明書を無視するオプション例

  • curlだと -k
  • wgetだと --no-check-certificate

自前のアプリケーションで処理している場合は、SSL判定のコールバックを強制的に無視するようなロジックを追加すれば良い。

対策後のブラウザでの証明書判定状況

  • Chrome系のブラウザで参照
     - 信頼できる証明書と判別される
  • FireFox
     - 検証され信頼できる運営者情報はありません
  • IEで参照
     - 信頼できる証明書と判別される

コメント