MarkDown

WordPressの記事をMarkDownで入力できる “WP Githuber MD” が凄く使いやすい

WordPressの記事をMarkDown入力

WordPressでMarkDown入力できるエディタを探していると「WP Githuber MD」というプラグインを見つけた。
htmlからMDへのコンバートが不完全だったりするので、MDから書く人に限定されるかもしれないが、動作が安定していて使いやすいので敷居は低いと思う。

エディタ名 使いやすさ 安定 メモリ消費 プレビュー MarkDown GUI編集 完全OSS
Gutenberg
Elementer
Classic Editor
WP Githuber MD

使用イメージ

※gif画像はgithubから転載

https://github.com/terrylinooo/githuber-md

注意点

  • htmlからの変換"Html to Markdown"は適用しないほうがいい
    • 成功することもあるが、変換に失敗すると文章全体が消える
  • 行間を開けないとMarkDownを認識しない
    • "#表題\n記事" では識別しない "\n#表題\n記事"と書くとよい
    • 他のMarkDownエディタでも行間を空ける仕様が多い
  • リスト表記(li相当)の記号がインラインのプレビューで表示されない場合がある
    • WordPressのエディタ内でリストのdotとかCircle表記が見えない場合がある
    • 全体のプレビューで表示すればリストのdotやCircleを確認できる。
  • 改行がうまく入力できないときはhtmlの改行
    • 本来のMarkDownだと \n(スペース+改行)で改行になるが、githuber-mdでは反映されなかった
    • MarkDown以外にHtmlも反映されるので
      で改行にしたほうが手間が少ない

WordPressのようなエディタで文章を書くと段落が崩れてやる気をなくすことが多いのだけれど、MardDownだときれいに整形できる。

hidenori

コンテンツのフロント・バックエンドになる技術、自動化・ロボット化・RPA、機械学習、Web、モバイル関連、ローカライズ、コンシューマゲーム、モバイルコンテンツ開発。事業開発の設計から業務効率化まで対応しています。 開発系 .net / mono / .net core, c++, c, Ruby, Phython, RPA自動化構築、VTuber構築、WebRTCバックエンド構築 いろいろやってます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です