ゲーミフィケーションとシリアスゲーム

 

ベストキッドでミヤギさんに教えてもらっているワックスがけ

 

これはゲーミフィケーションであって、かつ、シリアスゲームでもあると考えられる

最初に修行した「ワックスがけ」(上)は、ミヤギさんのルールに従って作業しているが、まだ意図を理解していないため楽しんでいるわけではない。

miyagi02

 

 

 

 

 

 

 

「床磨き」(下)は、修行としての意味を理解して楽しんでいる。

効果を理解して作業を楽しんで進めており、ゲーミフィケーションの効果があり、

かつ、作業自体がシリアスゲームだといえる。

miyagi01

 

 

 

 

 

 

 

 

トムソーヤの冒険でのペンキ塗りの手伝い

彼らが行った一連の流れはゲーミフィケーションだと考えられる

tom

 

 

 

 

 

 

 

なぜならば、一般的に作業として見られている仕事を楽しんで行うことで、

仲間にも作業を手伝わせて(巻き込みの力)、かつ、楽しませてプロジェクトを遂行している。

「冒険」というプロジェクトを成功させたトムソーヤには、

プロジェクトマネージャーの才能があったのかもしれない。

 

コメント