Untitled

さくらのVPSに「LAN間接続」のサービスが無償で提供させることになったらしい。

http://www.sakura.ad.jp/press/2013/1023_vpsupdate/

提供開始は10月31日から。

殆どGMOの「Conoha」と同じ提供内容で、キャッチコピーもよく似ている。

 

さくらVPSのキャッチコピー
「さくらのVPSはもっと手軽に、もっと自由に」

ConohaのVPSキャッチコピー

「VPSは、まだまだ楽しくなる」

conoha_catch

大規模サービスが前提であれば、はじめからAWSを選択すべきだと思うけれど、

回線品質に問題がなければ、フィジカルのデータセンターや、大手クラウドの10%未満のコストで構築できそう。中小規模のWebサービスはこの2つのサービスで殆ど事足りるような気がする。

 
ついでに嬉しい事としては、さくらVPSを契約した時に勝手に割り振られるリージョンが選べるようになる事とか、Webの分散に自作LBとかVyattaの構築が流行りそうで面白そう。
 
個人とか小規模ベンチャーだけでなく、BtoBのSIerがサービス提供するにも丁度いいソリューションですね。
 

hidenori

Web、モバイル関連、コンシューマゲーム、モバイルコンテンツ等、
コンテンツ全般の開発や制作、コンテンツのバックエンドになる技術等を扱っています。

開発系
.net / mono、Java, javascript, c++, c, Perl, PHP, phython,
インフラはAWSとLinux仮想化で自前構築

・経歴
⇒外資|ゲーム開発|ローカライズ|SE|QA|PD|PG|SE|大学
⇒Web|SE|ベンチャー|コンテンツ|音楽⇒外資|ケータイ|ゲーム
⇒Web|SE|ベンチャー|音楽|大学院|ケータイコンテンツ|スマートフォンコンテンツ|独自コンテンツ配信

いろいろやってます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です