パンダアップデートとは

「Panda Update」とは、

 

Googleの検索エンジンの新しいアルゴリズムの呼称。
えらいキャッチーな名前なので、
必要以上に有名になっている気がする。

 

この名称の元は、
北米のGoogleで新アルゴリズムを開発していたエンジニアの名前(ニックネーム?)
だそうですが。

 

今のところ、新アルゴリズム「Panda Update」は、
北米と一部の英語圏のみ導入されている。
日本では「近い将来」に適用されるらしい。

 

自分もWebサイト、ケータイ、スマートフォンのコンテンツを
開発・運用しているので、
SEO対策として調査してみました。

 

◆おすすめ
「海外SEOブログ」さんの記事がとても詳しくて参考になります
【パンダアップデート解説】

【Googleのマット・カッツに聞いた、パンダ・アップデート最新情報など】

 

「SEO Japan」も詳しく解説しています
【今から保存版?究極のGoogleのパンダアップデート対処法】

 

 

◆自分的まとめ

新アルゴリズム導入は「コンテンツファーム締出し」が目的という事なので、
通常のWebサイトへの影響は限定的だと考えられます。

 

「コンテンツファーム」=「アフィリエイトサイト」
のような扱いらしいので、

日本でのアフィリエイトサイトといえば、

「2ちゃんねる・まとめサイト」系とか、
楽天系の誘導サイトとか、
評価がどうなるか、気になるところ。

 

実施前の対策としては、

今まで評価対象になかった

「ソーシャルコンテンツ対策」

を検討する事が、現実的ではないでしょうか。

 

hidenori

コンテンツのフロント・バックエンドになる技術、自動化・ロボット化・RPA、機械学習、Web、モバイル関連、ローカライズ、コンシューマゲーム、モバイルコンテンツ開発。事業開発の設計から業務効率化まで対応しています。 開発系 .net / mono / .net core, c++, c, Ruby, Phython, RPA自動化構築、VTuber構築、WebRTCバックエンド構築 いろいろやってます