無料のERP OpenERP Odoo v8 をCentoOS7で構築する手順

OSSで配布されている無料のERP、OpenERP odooを試してみました。

odooのセットアップは公式ページに概要が掲載されていましたが、
関連するパッケージ等、まとまった記事が見つからなかったので、もろもろをyumで運用できるように導入手順を作成しました。

■yumのパッケージをクリーン&最新版に更新

sudo yum clean all
sudo yum update
sudo yum install wget vim

■epelレポジトリの登録

sudo yum install epel-release

■Apacheのインストール

sudo yum install httpd mod_ssl
sudo systemctl restart httpd.service

cd /var
sudo chown apache:apache www -R -f
sudo chmod 775 www -R -f
umask 022 www
cd

■その他、依存パッケージの登録

sudo yum install pychart python-feedparser python-mock python-openid python-passlib python-psutil python-simplejson python-unittest2 python-vobject

■開発系のパッケージをインストール

sudo yum install babel python-devel libxslt-python pyparsing python-dateutil python-decorator python-imaging python-jinja2 python-ldap python-lxml python-mako python-psycopg2 python-reportlab python-requests python-werkzeug python-yaml python-docutils python-matplotlib python-unittest2.noarch python-babel python-gevent pygtk2 glade3 pytz libxslt-devel bzr automake gcc gcc-c++ byacc kernel-headers

■PostgreSQLとPHP のインストール

#※9.4 odoo8だと9.4が良いらしい
wget http://yum.postgresql.org/9.4/redhat/rhel-7-x86_64/pgdg-centos94-9.4-1.noarch.rpm
sudo rpm -ivh pgdg-centos94-9.4-1.noarch.rpm
sudo yum -y install postgresql94-server postgresql94-devel postgresql94-contrib

#※CentOS7 標準の9.2を使う場合
(sudo yum install postgresql-libs postgresql-server postgresql php-pgsql php-gd)

■関連するユーザーの作成

sudo useradd postgres
sudo passwd postgres

sudo useradd odoo
sudo passwd odoo

■PostgreSQLの初期化

su - postgres -c /usr/pgsql-9.4/bin/initdb
sudo systemctl enable postgresql-9.4.service
sudo systemctl start postgresql-9.4.service

sudo systemctl start postgresql-9.4.service
su - postgres
psql
\password postgres
(Enter new password twice)
\q
exit

■odooユーザーをpostgreに登録

su - postgres -c "createuser --pwprompt --createdb --no-createrole --no-superuser odoo"

■Install Odoo 8

wget https://nightly.odoo.com/8.0/nightly/rpm/odoo_8.0.latest.noarch.rpm
sudo rpm -ivh odoo_8.0.latest.noarch.rpm
sudo systemctl enable odoo
sudo systemctl start odoo

#※odoo本体のインストールはrpmのインストールだけでOK

■Webの管理画面へ接続する

http://[サーバーのIP]:8069/web/
#上のURLへ接続して管理画面が表示されたら、DB名(企業名等)とパスワードを設定して保存する。
#初回のDB作成に数分程度掛かる場合があるようで、ブラウザが反応しなくなっても暫く放置して待つ。
#
#※セットアップが終了すれば、通常のUIは軽快に動作するようです。

responsive-sp

UIはレスポンシブデザインに対応、

サードパーティのアプリケーションも豊富に提供されているようです。
https://www.odoo.com/apps

構築や運用のご要望ご指摘などありましたら、コメント欄へお知らせ頂けますと幸いです。

 

 

 

 

 

※追記
odoo v9が公開されたようです。
https://www.odoo.com/editions

 

hidenori

Web、モバイル関連、コンシューマゲーム、モバイルコンテンツ等、
コンテンツ全般の開発や制作、コンテンツのバックエンドになる技術等を扱っています。

開発系
.net / mono、Java, javascript, c++, c, Perl, PHP, phython,
インフラはAWSとLinux仮想化で自前構築

・経歴
⇒外資|ゲーム開発|ローカライズ|SE|QA|PD|PG|SE|大学
⇒Web|SE|ベンチャー|コンテンツ|音楽⇒外資|ケータイ|ゲーム
⇒Web|SE|ベンチャー|音楽|大学院|ケータイコンテンツ|スマートフォンコンテンツ|独自コンテンツ配信

いろいろやってます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です