講義内容のメモ「IoTソリューションを提供するベンチャー企業が集まり、実践的なIoTの事例や今後の取り組みについて語る」 at ヒカラボ

ヒカラボ
2015-11-05

■Intel
インテル株式会社
ビジネス・デベロップメント・グループ
データセンター&IoT事業開発部
担当部長
永井寿 様
・IoT市場とベンチャー企業の可能性
・ベンチャーを取り巻く環境、ベンチャーや個人でも、企業と渡り合える時期である
・今回は、Intel社としては技術的な話題は少ない
・登壇する7社がIoTを活用している
■NetLED
NetLED株式会社
代表取締役 社長
徳永隆也 様・照明をIoT化する
IoT時代の照明は、様々なシステムから照明を直接制御することが可能になり、
新しい付加価値を生み出すことができます。
これから新たに始まる、IoT照明制御の可能性について紹介します。
・照明IoTの需要
1. エネルギー(電気代)のコントロール,
2. 空間のコントロール
3. 人の心(デザイン)
4. 照明のAPI化
主にAPI化についての事例紹介
■MASS
株式会社MASS
代表取締役 社長
鎌田拓史 様
使用電力量を常にモニターし、契約電気量の応じて、
店舗内の快適性を保持した状態で照明、空調を制御します。
このシステムを初期投資なしで導入し、経営の効率化を図るエスコシステムをご紹介します。
・IoTベンチャーズ
・LEDが主力商品、LEDによって電気代を削減する
・コストダウンした費用から料率を決めて料金を頂くビジネス
■インフォキューブLAFLA
代表取締役 社長
田中大輔 様
リアルタイムでの行動解析、位置レコメンドを実現する位置行動解析プラットフォームと
IoT データとの統合、連携についてご紹介します。
・リアルタイムの位置測定(GIS)
・ビーコンのいちから位置測位 → 普通にiBeaconを使うらしい(屋外はGPS)
■Tangerine
代表取締役 社長
平井清人 様
ビーコンの管理から設置場所の管理、連動したキャンペーンやコンテンツの管理を構築し、
統合的に運営することができるプラットフォームについてご紹介します。
・iBeaconが流行ったその後
・Facebook beacon
・Google Eddystore(ibeacon対抗)
※ビジネスモデル
・位置情報と連動したプッシュ通知等に応用
・屋内、屋外での人口密度・ヒートマップ(屋内はBeacon, 屋外はGPS)
・Beaconの応用をオープン化する、大学での実証実験を予定
■Sassor
・IoT全般のサービスを提供, ELP, 電力サービス
http://biz.sassor.com/
・SossorでのELPサービスの特徴、配電盤に設置するだけ、工事いらず、最短で翌日営業日から
(このくらい用途が具体的であるほうが、顧客側にもサービスが分かり易いように思える)
■ぷらっとふぉーむ
ディレクター
民田雅人 様
IoT環境に必要不可欠のIoTゲートウェイについて、
その果たす役割と必要な機能についていくつかの視点から紹介します。
・アキバの店舗はもうない
・IoTゲートウェイ=OpenBlocksパッケージ
・OpenBlocks IoT (Edison)
http://dev.classmethod.jp/hardware/introduce-to-openblocks-iot-bx1/
■Appiaries
事業開発部 部長
槌野雅敏 様
APIマネジメントソリューション『Mashery』を活用したデータ、
ソフトウェア資産のAPI化によるビジネスの可能性についてご紹介します
※masheryを使ったWebAPI
http://www.mashery.com/
mashery
・APIマネジメント
・アーキテクト,人的リソース,スピード

hidenori

Web、モバイル関連、コンシューマゲーム、モバイルコンテンツ等、
コンテンツ全般の開発や制作、コンテンツのバックエンドになる技術等を扱っています。

開発系
.net / mono、Java, javascript, c++, c, Perl, PHP, phython,
インフラはAWSとLinux仮想化で自前構築

・経歴
⇒外資|ゲーム開発|ローカライズ|SE|QA|PD|PG|SE|大学
⇒Web|SE|ベンチャー|コンテンツ|音楽⇒外資|ケータイ|ゲーム
⇒Web|SE|ベンチャー|音楽|大学院|ケータイコンテンツ|スマートフォンコンテンツ|独自コンテンツ配信

いろいろやってます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です